スポンサーリンク

【体験談】エージェントなしで海外へ語学留学をして失敗した話

語学留学
くろうまさん
くろうまさん

海外へ語学留学したいけどエージェントって必要?

費用がかかるし、安く行きたいから全部自分で手配したい!

と悩んでいませんか?

この記事では実際に留学2年目の私が、エージェントなしで語学留学をして体験したメリット、デメリットについてお話しします。

これを読んで、私みたいに失敗しないように参考にしてください。

スポンサーリンク

僕が語学留学で実際体験した8つのトラブル事例

僕の実際のトラブル体験談を8つご紹介します。

  1. パスポートや財布などの貴重品を落とす、盗まれる
  2. 病院に行きたいときに困る
  3. 滞在先を自分で探すのに苦労した
  4. ビザなどの書類手続きで困る
  5. 器物破損、弁償問題
  6. 金銭トラブル、裁判沙汰
  7. 日本から荷物が届かない
  8. ホームシック、日本語シックになる

まえかき馬
まえかき馬

いくつかは現在も困り中😂

順に詳しくお話しますね。

パスポートや財布などの貴重品を落とす、盗まれる

海外でもっとも失くしてはいけないものはパスポートです。

パスポートがなければ警察に止められたときに困りますし、両替や各種手続きができません

財布も同じで、クレジットカードが入っていた場合に困ります。

落としてしまった場合は警察に届けますが、現地語でその手続きをするのはなかなか厳しいものがあります。

私は奇跡的に返ってきましたが、そんなことはまれです。

まえかき馬
まえかき馬

そのときは顔真っ青で、相談できる人がいれば…と本当に思いました。

病院に行きたいときに困る

3ヶ月以上〜1年などの中期間・長期間留学する場合、海外留学保険に入っている、またはクレジットカードの海外旅行保険がある人がほとんどだと思います。

病院に行きたいときは、その業者に電話できます。

でもそれは病院に行くまでの話で、病院では基本現地語です。

大きい病院だと日本語を話せるスタッフもいますが、多くはありません。

僕は病院で検査をしなければならないときがあって、しかも学校は病院を指定するだけで、個別に行かなければなりませんでした。

友達が付いてきてくれたからよかったものの、

1人で病院の書類を書いたり(読めない、書き方、質問の仕方がわからない)

医者の問診を受けたり(何を言ってるのかわからない)するのは無理だなと思いました。

「後日また来てね」って言うのを聞き逃してたらヤバかった。

滞在先を自分で探すのに苦労した

現地に着いたらまずやることは家を探すことです。

大体アパートなどを借りる場合は、先払いが基本ですので、日本で事前にというのは難しいでしょう。

英語が通じる国なら、多少の英語ができればなんとかなることもあります。

ですがそうでない場合は、地獄を味わうことになります。

まえかき馬
まえかき馬

僕は味わいました…。

そもそも外国人お断りの大家さんもいるし、OKでもそれなりに会話できなければ貸してくれません。

大家側としても、外国人に貸して何かあったら面倒という想いがあるのでしょう。

引っ越しをするときも大変だし、代行してもらえたらものすごく楽です。

ビザなどの書類手続きで困る

海外では役所関係の各種手続きとか、契約とかで書類の手続きが必要になって困ることがあります。

主に会話をする必要がある場合ですね。重要なことなので、自分の認識に間違いがあったら困りますし。

そして、意外と困るのが、書類の印刷です。ときどき必要になることがあるんですね。

日本って本当に便利な国で、印刷なんてコンビニで簡単にできますよね。海外ではそんなサービスないです。

印刷の業者に頼んだりネットカフェのような場所で印刷します。ここでももちろん会話力が必要になります。

器物破損、弁償・賠償問題

一度バスルームの照明が壊れたことがあって、弁償しろと言われるんじゃないかとハラハラしました。

海外のアパートは家具付きが多く、壊れたとき日本では大家負担のことが多いですが、外国ではそうとは限りません

なんせうまく説明できないので言い負ける可能性が高く、いつも壊さないように気をつかう必要があります。

アパート以外でも、ぶつかって人にケガさせたとか可能性はいくらでもあるので、そういう賠償問題も怖いところです。

金銭トラブル、裁判沙汰

インターネットの業者が悪徳で、契約書に書いてない料金を請求されました

しかも、6ヶ月くらい経ってからたんまり延滞料が溜まった頃にいきなり言い出して、あぜんとしました。

さらに「訴える」っていう正式な内容の文書を送ってくる始末。家主にそれを伝えたけど、「払え」の一点張り。

上手く喋れないので、歯がゆい思いをしました。法律関係のことはどうしようもないです。

まえかき馬
まえかき馬

こういうとき、相談できる人が欲しくなります。

日本から荷物が届かない

家族から荷物を送ってもらうことがあると思いますが、海外のサービスは日本みたいに完璧ではないので、届かないなんてことはそこまで珍しくはありません。

留学先の国でネット注文した場合なんかも同様ですどうして届かないのか、その原因を調べることすら苦労します。

特にお金を送金してもらった場合なんかはすごく焦りますよね。助けてくれる人がいてくれれば安心できます。

ホームシック、日本語シックになる

僕の場合ホームシックにはならないんですが、日本語シックになります。

留学先に日本人がいればいいですが、現地語しか話せない環境っていうのは案外ストレスがたまります

言いたいことが全部伝えられないことが多いからです。

そんなときは日本語を思いっきり喋りたくなります。会話がなかなか上達しない悩みを相談できたら楽になるんですね。

スポンサーリンク

海外語学留学にエージェントなしで行くデメリットは?

要するに語学留学にエージェントなしで行くデメリットは、次のようなものになります。

  1. ほぼ全部自分の力でなんとかする必要がある
  2. 困っても相談できる人がいない
  3. 金銭関係のトラブルが怖い
  4. トラブルが長く続くと勉強時間が減る

ほぼ全部自分の力でなんとかする必要がある

まえかき馬
まえかき馬

一言でまとめると、「自分の力で全部やらなければならない」ということです。

チケット探し・購入、手続き、住む場所探し、それ以外のすべてを自分で手配するのは大変なことです。しかも慣れない言語で。

困っても相談できる人がいない

来たばかりのときは友達もいないので、困っても相談できる人がいません。

ある程度現地の言葉が喋れるなら大丈夫かもしれませんが、助けてくれる人を探すのも大変です。

金銭関係のトラブルが怖い

海外で怖いのは詐欺、損害賠償、裁判沙汰などの金銭トラブルです。

会話力の低いうちはトラブル解決能力も低いため、そういう状況は怖いです。

僕は用心深いので詐欺などに遭うことはないんですが、疑いすぎて善良な人まで悪人に見えてしまうのは問題だなって思います。

トラブルが長く続くと勉強時間が減る

以上のようなトラブルに巻き込まれると数日〜数週間ムダにしなければならないこともあります。

授業中も気になって勉強に集中できません。授業に行けないこともあります。

留学は勉強のために行くものです。渡航費用や授業料などを払っているのに、時間をムダにするのはもったいないです。

スポンサーリンク

海外語学留学でエージェントを使うメリットは?

では、語学留学でエージェントを使うメリットは何があるのでしょうか。

細かいことを言えばもっとありますが、大きく分けて次の3つになります。

  1. サポートが助かる、困ったことをなんでも相談できる
  2. 知らなかった情報を教えてもらえる
  3. 時間と労力の節約ができる

サポートが助かる、困ったことをなんでも相談できる

エージェントを利用する一番のメリットはサポートを受けられることです。

先ほども言いましたが、海外に語学留学するときに一番困るのは「言葉が通じない」ことです。

パスポートを落とした、病気をした、金銭トラブル、各種手続きなど、会話をしなければならない場面はいくらでもあります。

まえかき馬
まえかき馬

僕もそんな場面をたくさん経験して、何度助けて欲しいと思ったことか…。

1人で全部解決できるならいいですが、そうでなければサポートは神様のような存在です。

知らなかった情報を教えてもらえる

エージェントはプロですので、その道の情報に精通しています。

海外留学が初めて、その国に行くのが初めての場合は特にまったく知らない情報もあるはずです。

知らなかったお得な情報、持って行った方がいいもの、気をつけた方がいいことなどを事前に聞けるのは助かりますよね。

自分でインターネットで完璧に調べた!と思っていても、案外知らないことは多いものです。

時間と労力の節約ができる

エージェントを使うと、時間と労力の節約になるのも大きなメリットです。

エージェントなしで自分で全てをやる場合、情報収集、チケット購入、入校手続き、家探しなど多くの時間が必要で、行く前に疲れてしまいます。

エージェントを使えば快適で時間が大幅に節約でき、その分留学の準備や事前の勉強にあてることができます。

スポンサーリンク

安心して留学したいならエージェント利用がおすすめ

エージェントなしで留学すれば費用は節約できますが、以上のようにデメリットがけっこうキツいです。

そのため、留学エージェントの利用がおすすめです。

特に3ヶ月以上入学するならなおさらです。滞在期間が長ければ長いほど、トラブルにあう可能性は増えていくからです。

重要な場面で助けを求めることができるというのは、やっぱり安心感が違います

使わない場合、常に病気やケガの心配をしていなければなりません。

個人的には留学エージェントを使って、快適な留学ライフを過ごすことをおすすめします。

School With“>>無料相談ありのエージェントはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました